陶芸作家 木村洋子
此岸のほとり
此岸のほとり(インスタレーション)

木村洋子

作家名:木村洋子

活動地域
岐阜県

作陶歴
2003 岐阜県立多治見工業高校 陶磁科学芸術科 卒業
2004 個展「ミニマムマキシマム」(陶器&珈琲エルレ)岐南町
「婆娑羅(BASARA)」参加 (岐阜パルコ)
2006 「2006 めし碗グランプリ」 入選
2007 個展(ミュゼ遊子)大垣市
2008  個展 (ギャラリークロッキー)岐阜市
2011 茶番ギャルド(茶会アートパフォーマンス集団)茶碗制作(以後5点)
2014 「青と赤の形・2人展」(ノリタケの森ギャラリー)名古屋
個展「記憶の起源に存在する」(ビッカフェギャラリー)岐阜市
2015 「雨滴の声展」(ノリタケの森ギャラリー)名古屋
個展「記憶を詰め込んだ花」(ギャラリーPAUSE)岐阜市
個展「記憶の起源に存在する」 (灯屋好日舎画廊)多治見市
2016 願成寺古墳群美術展 室内展示「ある形」(かさじゅう)池田町
第50回 女流陶芸展 入選
2017 「それぞれのカタチ」(ノリタケの森ギャラリー)名古屋
2016京展 入選
第51回 女流陶芸展 入選
個展「此岸のほとり」(灯屋好日舎画廊)多治見市

プロフィール

彼岸と此岸・最大と最小・始まりと終わり。
マクロの先にはミクロが広がっており、ミクロの内側にはマクロが含まれている。
その境界の「場」の空気感を表現したい。

連絡先:mogutan_micro_pottery@ybb.ne.jp

代表作品

此岸のほとりⅡ 第51回女流陶芸展入選作品

願成寺古墳群美術展 インスタレーション

 

関連記事

  1. 野田里美

  2. 辻 美香

  3. 日置哲也

  4. 加藤貴也

  5. 沖誠

  6. 大塚くるみ

カテゴリー