陶芸 菊練り

ロクロでひくために、土を菊練りします。練っている土が菊のようになることから菊練りと言われています。
陶器は空気が入るともろいため、土の中の空気を抜くために菊練りを行ってからロクロをひきます。

関連記事

  1. ガバ鋳込み成形

  2. 圧力鋳込み成形