越前焼

素朴な味わいの、越前焼

越前焼は、釉薬を使わない焼き締めや、灰釉を中心とした素朴な肌触りが特徴。日本六古窯の一つとして日本遺産に認定されていますが、一時期衰退をしてしまいます。しかし焼物の研究者”水野九右衛門氏”が、調査の過程で収集した古越前資料約37,000点の展示により、古越前の価値を全国に広め復興したそうです。

観光用に越前陶芸公園があり、陶芸館や博物館、文化交流会館、お土産用のショップなどがあります。また、綺麗に手入れされた広場には、岡本太郎氏などの芸術家が手がけたモニュメントを見ることもできます。

まずは越前陶芸公園の駐車場へ

越前陶芸公園の中心部に駐車場があり、そこから歩いて行ける範囲内に様々な施設があります。
駐車場に全体マップの看板があったので、そこで各施設の場所を把握しました。

越前陶芸公園
〒916-0273 福井県丹生郡越前町小曽原

陶芸館や資料館を見てきました

福井県陶芸館

館内には資料館(有料:200円)があり、越前焼の歴史や魅力を紹介しています。また陶芸教室も行われているようですが予約が必要だと思います。
陶芸教室の予約や空き状況についてはこちらをご覧ください>>
同敷地内には、茶室や日本庭園がありました。庭園は綺麗手入れされており、新緑のシーズンや紅葉の時期に行くととても見栄えすると思います。

下の写真は、資料館、茶室、日本庭園(幽石庭)です。

 

福井県陶芸館
福井県丹生郡越前町小曽原120-61
開館時間:午前9時から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)
休館日:・月曜日(休日を除く)・休日の翌日(土・日・休日を除く)・年末年始(毎年12月28日から1月4日)
電話番号:0778-32-2174

 

越前古窯博物館

越前焼の復興にご尽力された”水野九右衛門氏”のご自宅を移築した水野家住宅と、水野氏のコレクションが展示されている資料館を見ることが出来ます。入館料は200円です。
また、「天心庵」「天心堂」という茶室があり、一般に時間貸しされています。「天心庵」へ行く通路には日本庭園が施されており、和の雰囲気を存分に味わうことが出来ます。

越前古窯博物館
福井県丹生郡越前町小曽原107-1-169
開館時間:午前9時から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)
休館日:月曜日(休日を除く)、休日の翌日(土・日・休日を除く)、年末年始(毎年12月28日から1月4日)
電話番号:0778-32-3262

越前焼を買うショップ

駐車場の近くに「越前焼の館」というショップがありました。窯元直営で、越前焼の器やカップなどたくさん販売されています。

越前焼の館
福井県丹生郡越前町小曽原5-33
営業時間:8:30~17:00
電話番号:0778-32-2199

関連記事

  1. 信楽焼

  2. 常滑焼

  3. 瀬戸焼