圧力鋳込み成型

伝統技法の「圧力鋳込み成型」

1つの製品につき、石膏型を上下で挟む形で1セット用意します。
それを何段にも積み重ねて、圧力をかける装置にセットします。
そこに圧力をかけながら、液状の粘土を流し込みます。
粘土が固まるまで放置し、型から外して完成です。

上下2つの合わせ型で成型するため、複雑な形状の成型にはむきません。
複雑な形状の成型は「ガバ鋳込み成型」で行います。ガバ鋳込み成型については下記の記事をご覧ください。

石膏型を重ねて積み上げます

圧力鋳込み用の粘土を窯で作ります

圧力機にセットして粘土を流し込みます

粘土が固まったら型から外します

撮影協力
丸新製陶有限会社
〒509-5401
岐阜県土岐市駄知町1252-2
電話番号:0572-59-3158
ホームページ>>

 

関連記事

  1. ガバ鋳込み成型